NiwaNaviImage

共に14日間を、戦った造園・日本チーム

左から、加藤エキスパート(東京)今田通訳(香川)
今大会の主役、藤崎選手・伊野選手(山口)です。
NiwaNaviImage

O2(会場)での開会式の様子、

色とりどりで、熱気に包まれていました。
NiwaNaviImage

大会初日、あまりの来場者で入場制限がかかり会場内に入れず
大混雑!!! 
NiwaNaviImage

競技4日目、
お待ちしていました、造園連・理事長はじめ
日本からの大応援団!!!
「にっぽん、にっぽん」の大声援。

選手も、きっと力をもらったはず。
NiwaNaviImage

スペインの選手との、試合後・作業着交換!!!

これぞ本物のワールドカップ、これは、スペインの
選手からの申し出でした。
なんか、熱くなりました・・・
NiwaNaviImage



完成!おめでとう。

本当に最高の出来栄えでした。

NiwaNaviImage

9位(敢闘賞)受賞
おめでとう!

今まで、いろいろな試練があったと思うけど
壁を乗り越えて、よくがんばった。
自分が、二人と同い年の時ここまでがんばれたかと考えると・・・

これから、さらに向上心をもって造園業界を盛り上げて行きましょう。
NiwaNaviImage

競技スタート、日本選手の飛び石を作る加工技術に
他国のエキスパートから注目を集めていました。
NiwaNaviImage

朝のミーティング風景

加藤エキスパートの指導に真剣に
耳を傾ける二人
NiwaNaviImage

競技終了!

共に健闘を称えあい最後の集合写真。
この瞬間、本当にいつも感じる・たくさんの感動をありがとう。

お疲れ様でした。
私も、もっともっとスキルを上げて、備えあれば憂いなし!!


他にも、たくさんの写真を撮ってきたので、
他国の選手の道具・競技の様子を
ブログにアップします。